忍者ブログ
ヘタレ漫画描きサンマのブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 長々と放置しつつ、初記事でございます。
今回はサンマの初代PC、イライザ=ゴーディングについてつれづれと。

4f32fbf4.jpg

 【イライザの性格とか】

 クール、だけど実はロリコンショタコン!
そんな感じの、シンプルかつ印象的な変態キャラを作ろうと考えました。
しかしただの変態ではヒネリが弱いので、「なぜそんな人間なのか」も考える事に。
  単純に「子ども達の未来を守りたい」では青臭くて恥ずかしいので、
 「美少年美少女ラブ!手を出す奴は許さん!」と豪語している。
そんな感じに、ただの変態から設定を変更していきます。
しかし幸か不幸か、銀の月明かり亭には美少年美少女いっぱい。
おねーさん誘惑に耐え切れません。表の性格がかなり顕著にでるようになりましたOTZ

 そして、そんな「縁の下の力持ち」な宗教ヴァルンツェに入信させました。
汚れ役は買おうとも、常に弱者の味方たるべし。
ヴァルンツェとはそんな宗教なんだろう、と考え、神官と天使のレベルをある程度鍛えることに。
 こいつ以降の空前のヴァルンツェブーム、もしかしてイライザが火付け役だったのではないかと
少し増長してみたり(ソレハナイダロ
 ヴァルンツェはPCごとに解釈がまるで違ったり、みんな自由にのんびりやってる所だと思います。
アルカーナは妖魔討伐隊とか組んだりしてるけど、ヴァルンツェ神殿だったら
「めんどい!やだ!」とか言いそうで。そうかと言えば、薄幸の美少女1人のために一個師団で
遠征に乗り出したりしそうな、気持ちいいぐらい感情と嗜好にストレートな集団。
サンマはそんな風に解釈しています。

 【愛米~米の道について~】

 米。ラブコメの略称であり、PC同士がラブラブチュッチュする事。
 百合。女の子同士で行われる米。お姉様!

 美少年美少女好きから、どうも女の子好きじゃなかと思われていたイライザ。
とりあえず、可愛らしい美少年以外の野郎には冷たい態度でした。
仲間としてはある程度の信頼を置くけど、人間関係は全く深めようとしない。
少数の例外を除いて、男性とは深く関わっていこうとしない女でした。
 そして美少年美少女を愛でつつ、ネタキャラに仕上がっていくんだろうなと思ったらドッコイ。
夜羽さんのところのクール美女ドワーフ、ナイトファングに惚れてしまいました。
可愛い綺麗もありますが、戦場での信頼関係、そして台詞のハモりなどが大きかったと思います。
焼き餅焼いたりそわそわしたり、ヘタレたり凹んだりもしつつついに告白。
恋人というよりは相棒。プライベートじゃデレデレだけど、仕事じゃシャキっと決める。
そんな感じのクールな関係に収まりました。

 百合が上手く行ったというだけでサンマには驚きだったのですが…
この後、史上まれに見る(かもしれない)大波乱が起こります。

 百合。異種族。三人暮らし。
ナイトだけでダブル役満でしたが、ついにトリプル役満に。
 きっかけはある依頼での痛恨の失敗。結果的に自分達のミスで女の子を1人死なせる、という
事態になったことがありました。その時一緒だった、ゆうやんさんの所のルルダのココロにも深い傷が
残り…それを見かねたイライザが激励に。
 どうやらその時、キュンと来られたようです。告白されました。心臓バクバクです、サンマもイライザも。
「立ち直るまでの間女」なら、と考えOKを出したイライザ。親しい戦友たちから殴られ蹴られしつつも、
ルルダを見守ります。
 そんなルルダにも、ついに新しい恋の日が。巣立って行けルルダ、私はもう一回悪役になる…と
思いきやルルダ失恋。ルルダ戻ってきました。ナイトにも納得してもらい、今は三人で暮らしています。

こんな感じで実につれづれと!
次回はマリオンを語るか、つれづれと何かしたいと思います

PR

テステス。
まぁこうして、ブログなど始めてみるわけでございます。
更新も遅いかと思いますが、なにとぞよろしくお願いします



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/07 サンマ]
[07/05 ウー]
[06/07 サンマ]
[06/07 ウー]
[06/07 弱さ『も』楽しむ者]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマ
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
ヘタレ漫画描き。
TRPGもやったり
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析