忍者ブログ
ヘタレ漫画描きサンマのブログです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 またも更新。今回は一枚です。


 00178ffb.jpg











遊戯会PC「イライザ・ゴーディング」と愉快な仲間たちの部屋。
ワンルームに三人暮らし、という暴挙をいかになしえるかがテーマだった気がする。
高校のころ教わった俯瞰法を使おうとしたが、いまいち思い出し切れなくてバランスが
歪んできたのでボツに。 試みとしては面白かったかなと思う。
PR
 
 またTRPG関連の絵を更新。
 絵はクリックすると大きく表示されます。


6795f357.jpg











遊戯会キャンペーン「ギャングスター」の未使用キャラ。
シモンと大体雰囲気がかぶってる上に髪型が地味だったのでボツに。

8f552e87.jpg











遊戯会PC「マーシャ」の初期設定。
服装が地味めだったのと、ソバカスがありました。
エセ外人ぶりは初期から固定。


e158feb2.jpg











遊戯会PC「ベス」の初期設定。
最初は電波要素少なめな感じでした。
しかし最終的に電波要素が入って不思議系に。


8d3e06ca.jpg











ギャングスターキャンペの未使用PCその2.
ハーフエルフのシャーマンかソーサラーです。
ギャングっぽくはないのでボツに。


今回はこんな感じでー

 すごい久し振りの更新。
 生きてます。らぶー。
 まぁ絵を更新しまくります。昔のだったりオフだったり。

544b04b5.jpg










オフのキャンペーンで使ってるキャラ、「毒蜂(ヴェスペ)」です。
システムはブレイドオブアルカナ3rd。
コンセプトは「腐ったレイレイ」。
両手のカギ爪と暗器で戦います。
「毒ギョウザを食らうアルー!」とか危険なネタも振りまくとかそんな感じ。


81a0d892.jpg










一話でポシャった悲劇のキャンペーンで使ったキャラ、「ヴォルテ」です。
システムはアルシャードガイア。
異世界から来た剣士で、炎の剣使ったりしてました。


cbbf5b6d.jpg










上でも出てきたブレイドオブアルカナのキャラ、「リカルド黄金伯」です。
黄金杯の騎士団、という謎の強い奴らがいるので、自分も黄金色してれば
そいつら近付いてくるんじゃね、という短絡思考の戦闘馬鹿だとか。そんな感じ


44c80a5b.jpg








上のアルシャードガイアキャンペーンの劇中劇、という謎セッションで登場した「ハヤシ」。
口癖は「俺にだって、わからないことぐらいある…」だとか。


c9bcac5f.jpg










エンゼルギアのキャラ、「ドライツェーン・ツヴェルフ大尉」。
エルフ軍人で、漢字の漢と書いてオトコという評価を戴いた女傑だったり。
ロシアンルーレットらぶー

今回はこのへんで。
 なにやら面白い企画が立ち上がったので、プチ久し振りに記事書いてみます。
 今回の記事は冬摩さんとこの最近の記事と少し関係があるよ!


 群れっていうかグループや人間関係のことについての記事のようです。
 身近なグループについて書くことにしましょう。

 といっても、下の記事とかなりかぶるのですが(にこやか
 どうしたものでしょうか。オブラートに包みつつぶっちゃけるというのも難しいものです。
 しかしまぁぽつりぽつりと話してみましょう。

 例えば、グループの中に属しているからといって必ずしも他人と協調しているわけではない、ということがあります。
 ときには、協調していないどころか他人を貶めるような人さえいるかもしれません。
 「グループに属している」イコール「空気を読める」という等式がなりたつわけでもないのですね。
 グループ内の同調ぶりが高まってくれば、この不思議な現象の度合いも高まってきます。
 一つのグループの中での前提が他で通じるとは限らないわけですから、当然ともいえますが。
 ここから少々かっちりとした文章にしつつ考察しようと思います。

 妙な例ですが、ドラマなどの手術シーンで手術医が「メス」と言うだけで助手が手術用の器具を手術医に即座に手渡す、という場面があります。
あれは手術中という環境で、互いに医療のプロフェッショナルで、役割分担も完成しているからこそ成り立つ光景です。手術医は別に助手を馬鹿にしているわけではなく、時間的な効率を考えてのことでしょう。助手もそれを心得ているから、嫌な顔をせずにメスを手渡せる。
 だが、街中のレストランで同じ手術医が、医師という仕事とはまるで関係のない知り合いと食事をしたとしましょう。医師が手を差し出して「ナイフ」と一言だけ言ったら、これは失礼に当たります。「ごめん、ナイフ取ってくれる?」ぐらいは必要になってくるでしょう。
 これが個人同士二人きりの状況ならまだいいですが、立食パーティーなどになるとまた面倒な事態になります。手術医が目の前の相手の機嫌を損ねたことを詫びれば、目の前の相手の機嫌は戻ります。ですが、他の客はなんだこいつと白い目で手術医を見ることになる。
 難しい事のようにも見えますが、要は場所に合わせて対応を考え行動していればいいのです。周囲と軋轢を生じさせず、良い雰囲気を作る事が出来るようにすればいいのです。勿論、他人に対していつもへつらえというわけではありません。自分の意見を通さねばならない時は、通さねばならないでしょう。それにしたって、その頻度や重要性はあります。四六時中我侭を言っていては、周囲を困らせて、孤独になって当然です。
 実例を挙げたところで、他人の話を聞かず我侭ばかり言う人間がいるとして、その人物は何を言っても聞かないわけですから、実例を挙げることはしません。というより、意味がないでしょう。赤ん坊は生活能力がないわけですから、泣いている赤ん坊を見ればなんとかせねばと思えます。しかし遊戯会で遊んでいる人々は赤ん坊ではありません。他人が自分に合わせることを一方的に望んだところで、従ってもらえる保証はまるでないのです。むしろ、その我侭ぶりに呆れられ離れられていくでしょう。悪意だの、我侭にして他人を利用してやろうとしう意思のあるなしにかかわらずです。
 勿論、今まで挙げてきたようなマイナス部分だけが人間関係の成果ではありません。他人との交流がなければ、なんとも寂しいものです。しかし逆に、相手のことを考え気遣いつつ、自分の寂しさを解消し楽しさを引き出せる、という状態が互いに成り立てばこれ以上のことはありません。

こんなかんじで!
冬摩さんところの冬吹雪と相互リンクしました
うひひ


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[07/07 サンマ]
[07/05 ウー]
[06/07 サンマ]
[06/07 ウー]
[06/07 弱さ『も』楽しむ者]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
サンマ
性別:
男性
職業:
学生
自己紹介:
ヘタレ漫画描き。
TRPGもやったり
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析